ご挨拶

1998年長野冬季オリンピックの際の我が『長野国際親善クラブ』によって、世界中に広がった国渣交流の輪が広がり、多くの方々に感動と喜びを与えることができました。

さらにオリンピックが、子供たちの希望と成長の原動力となることを示した極めて教訓的な運動になりました。

当時、長野市75校で始まった運動は、現在10校に満たないものとなり、「一時的な運動であった。」という評価になりかねない状況に陥ってしまいそうな状況です。

こうした現状をしっかりと認識し「今後どのような活動が必要なのか?運動をどのように進めていくべきか?」長野市学校教育課、長野市国際室を交えて取り組んで参ります。

長野国際親善クラブ
会長 倉島卓人